感想とネタバレで綴る、元カレ達の好きなトコ

プレイ済みの乙女ゲームのネタバレなしの感想とネタバレを自分備忘録的に綴っています。いつか、気になるゲームのネタバレを知りたい方や、購入に迷っている方のお役に立てますように…と願いながら。

プレイ済みタイトル一覧

プレイ済みの乙女ゲーム

感想と言い張っているネタバレです。

このタイトル一覧より、

作品の個別ベージに移動出来ます。

 

ネタバレに注意して綴った感想の後に、

追記にてネタバレを掲載しております。

閲覧の際にはご注意下さい。

 

 ※閲覧は自己責任でお願い致します。

 

-----☆★☆-----

 

あ行

 ・赤い砂堕ちる月

 ・アンジェリーク ルトゥール

 ・逢魔時~怪談ロマンス~

 ・逢魔が刻~かくりよの縁~

 ・L.G.S ~新説 封神演義~

 

か行

 ・カエル畑DEつかまえて

 ・カレイドイヴ

 ・金色のコルダ3フルボイスSpecial

 ・金色のコルダ

 ・KLAP!! ~Kind Love And Punish~ Fun Party

 ・クロノスタシア

 ・5人の恋ブリンス~ヒミツの契約結婚~

 

さ行

 ・PsychicEmotion6

 ・Side Kicks!

 ・数乱digit

 ・戦場の円舞曲

 

た行

 ・DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO V edition

 ・DYNAMIC CHORD feat.Liar-S V edition

 ・DYNAMIC CHORD feat.[reve parfait] V edition

 ・月影の鎖-狂爛モラトリアム-

 ・罪喰い~千の呪い、千の祈り~for V

 

な行

 ・NORN9 LAST ERA

 

は行

 ・華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~

 ・花朧~戦国伝乱奇~

 ・華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ

 ・BELIEVER!

 

ま行

 ・もし、この世界に神様がいるとするならば。

 

や行

 

ら行

 ・Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜 another record

 

わ行

 

-----☆★☆-----

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ

カレイドイヴ【村瀬洋】

江口拓也さん演じる村瀬洋の
ネタバレなしの感想です。

-----

江口さん演じる村瀬さんは、
CUEの隊員の一人ですが、
メインの任務は実戦ではなく研究。
普段はサドフの研究所内で、
真柴さんと共に研究をしています。

悪い人ではないのですが、
綺麗な顔立ちで全く笑わない上に、
何かを言う時のいいか方も悪いので、
どちらかと言うと怖い印象の人。

CUEの仲間である以前から、
同じ学校の先輩後輩の間柄である事もあり、
共に任務に励む中に絆を深めます。

教え導いてくれそうな人で、
最初物凄い好みなんじゃないかと
食い付きましたが、
何ともアッサリなシナリオでしたので、
好きになったかどうか、
自分の気持も分からないうちに
終了してしまいました(笑)

更には彼に関して、
これという過去もなく、
ネタバレになりそうなものが
特にない感じなのも、
残念かな?と思いました。

そう悪くはないのに、何かが足りない。
とてもアッサリしている。
もう一味欲しかった…という感じです。

江口さんはとても素敵に演じてくださっていて、
本当にダイナー以降、
江口さんのあたりキャラ多くて、
益々好きになりそうです。
なので、本当にもっと深く
彼という人物を知りたかったです。


-----☆★☆-----


以下、追記にてネタバレ感想です。

 

 

.

続きを読む

カレイドイヴ

204本目の乙女ゲーム
estcielさん、HuneXさんのPSVita用ソフト。

幼い頃、両親の働く製薬会社で
事故に巻き込まれた主人公は、
その時S.A.D.F(サドフ)という
特殊防衛軍の隊員に命を助けられた。
以来、自分も同じように、
誰かを助けられる人になりたいと、
彼女はサドフを目指すように。

高校卒業後、無事に
念願のサドフに入隊した彼女は、
サドフの中でも
選りすぐりのエリートチームである
CUEへの配属が決まった。

そんな折、街では連続通り魔事件が
相次いで発生していた。
多発するその事件を重く捕らえた警察が、
サドフに協力を求めて来た事から、
彼女もその事件に巻き込まれる事に…。

-----

攻略キャラ
 ・五十嵐馨(cv.小野友樹さん)
 ・鷹宮大地(cv.下野紘さん)
 ・月島紘一郎(cv.平川大輔さん)
 ・村瀬洋(cv.江口拓也さん)
 ・真柴拓海(cv.鳥海浩輔さん)
 ・葉山黎(cv.日野聡さん)

-----

 ・村瀬洋


-----☆★☆-----


面白そうだし、実際それなりに面白いのに、
なんだろ?何かが足りない。
そんな感想を抱かせてくれる作品。

じゃあ何が足りないの?
そう訊かれると、正直言葉では
うまく説明出来ない感じなのが、
なんだかスッキリしないというか。
なので、気になる方は是非挑戦して、
何が足りないのか考えて
分かったら教えて頂きたいなと。

キャラのビジュアルはカッコいいし、
声優さんも豪華。
スチルも内容の割に多かったように思います。

立ち絵のバリエーションは少なめ。
章が細かく別れすぎて、
集中力をそがれる感じが有りました。
後、OPやEDのムービーが
どのボタンを押しても飛ばせませんでした。

もう少し面白くできそうなのに、
アッサリしてしまった感じなのか?
そのアッサリ感が、
なんとなく残念に感じて、
一人の攻略で終えてしまいました。

かと言って、ダメって程でもなく、
サクサク進んでいいなとは思いました。
ちょっとD3Pさんの帝国海軍を思い出すような、
そんな感じな印象が残りましたね。
だからやっはり、もう少し丁寧に
掘り下げながら描いてくれると
良かったんじゃないかと。
凝っている設定だけに、
凝っている部分をもっと深く丁寧に…と。

色々と好き勝手に言わせて頂きましたが、
江口さんはカッコよくて、
とても良かったです。
良かったから、もう少し丁寧なシナリオで
深く彼を知りたかったなって思いました。
だって、彼に関するネタバレ的なもの、
何もなかった気がするので(笑)

なんか色々惜しい感じの作品だったと思います。


オススメ度:★★☆☆☆
個人的満足度:★★★☆☆

広告を非表示にする

Side Kicks!【タテワキ】

津田健次郎さん演じるタテワキの
ネタバレなしの感想です。

-----

津田さん演じるタテワキは、
サイドキックスのリーダー。
何も大した事はしていないようで、
彼がお休みを取った時には、
チームが回らなくなったりする位、
チームにとって欠かせない存在。

おちゃらけた顔ばかりが目立つかと思えば、
チカのシナリオでも、
とても頼りになる
カッコイイ一面を見せてくれたりも。

そんな彼とは、
サイドキックスのみんなに内緒で、
彼を匿う事で絆を深めます。

タテワキさん、好きとか嫌いじゃなく、
ノラのシナリオの最後のセリフを聞いたら、
もうシナリオ見ない訳にはいかない、
そんな展開でした!
シシバは、攻略制限ないのですが、
シシバ辺りから俄然タテワキさんへの
疑惑が高まるんですよね。
そんなストーリー展開も
凄いなって思いました。

本人のシナリオでも、
どんどんタテワキさんが怪しい証拠が
出て来てしまったりで。
主人公同様に、
信じたいけど信じていいの?
と言う心境を味わえました。

細かいことを書くとネタバレになるので、
あんまり感想言いづらい方ですが、
素敵でしたし、意外に料理上手な所も、
ポイント高かったです。
エプロン姿が可愛くて(笑)

ただ、タテワキさんルートは、
本人の恋愛云々よりも、
真相要素が強いので、
全体的にときめき薄めの作品の中で、
一番ときめき薄い感じかな?と。
それでも真相は感動できるので、
ぜひタテワキさんまで
辿り着いて欲しいなって思います。

個人的には恋人と言うよりは、
上司でいて欲しい感じですね(笑)
津田さん、素敵なタテワキさんを
ありがとうございました!


-----☆★☆-----


以下、追記にてネタバレ感想です。

 


.

続きを読む

Side Kicks!【ノラ】

杉田智和さん演じるノラの
ネタバレなしの感想です。

-----

杉田さん演じるノラは、
新聞記者で、良くサイドキックスに
出入りしている人。
時折情報を持って来てくれたりも。

当たり前のように、
Side Kicks!のみんなが集まると
参加はしているものの、
どこか壁があるような感じの人。

そんな彼とは、
レインキラーの事件を一緒に調べ、
絆を深めます。

ノラなのですが、本人のルートやる前とか、
いや、本人のルート中も、色々怪しくて。
疑いながらのプレイでしたので、
彼の後半の大きな事件の時の一言を
私は鵜呑みにしてしまいました(笑)

感情の見えづらい話し方が、
杉田さん、本当にお上手で。
彼が何を考えているのか分かりづらくて、
それが真相が見え隠れする
彼のシナリオの中で
素敵に活きていたなって思います。

警察ではないながらも、
突っ込んだ取材をする為、
危険な目にはあいなれてるところもあり、
頼りになるし、
お金持ちだし、割と過保護だし。
思った以上に素敵な人でした。

本心を中々見せてくれない事情なんかも、
彼のルートで見えて、
彼がレインキラーを追う理由も、
とても素敵だなって思いました。

杉田さん、素敵なノラを
ありがとうございました。


-----☆★☆-----


以下、追記にてネタバレ感想です。

 

 

.

続きを読む
広告を非表示にする

Side Kicks!【シシバ】

白井悠介さん演じるシシバの
ネタバレなしの感想です。

-----

白井さん演じるシシバは、
特殊能力を持つ一般人が殆どの
サイドキックスの中で、
タテワキの他では唯一の警察官。
元々パソコンに関するスキルを活かし、
鑑識の仕事をしていた人。

タテワキの相棒の今は亡きイシザキに誘われ、
あの警察爆破事件の日も、
イシザキがなくなる本の少し前まで、
特別捜査班の事で話をしていたのです。

そのこともあり、未だに通常の任務の傍ら、
ずっとあの事件の事を調べ続けている彼。

口数は少ないものの、
とても優しい思いやりのある人で、
事件の事も、仲間であるリコの双子の兄の
リツが巻き込まれている事もあり、
一人事件に関するあらゆるデータを
調べているような人。

そんなシシバなのですが、
第一声を聞いた時にヤバイなって思いましたが、
凄く素敵でした!
白井さんのこういう淡々とした話し方、
本当に大好きで、凄く良かったです。

シシバ本人も、あんな淡白そうな見た目に反し、
物凄いガツガツした感じなのも、
大変好印象でした(笑)
感情を表に出すのが得意じゃないだけで、
とても熱いものや温かいものを持っている所も、
凄く素敵でした!

そしてチカ、ヒバリ、リコ、シシバまでは、
攻略制限なしで出来るのですが、
その中でも、一番真相に近い事が見える感じで、
彼のシナリオの終わりの頃に、
わーっ、続き気になる!というような要素が見えて、
そこも作り方うまいなって思いました!

事件の真相とか、そっちが気になるあまり、
ときめき要素薄いかな?と思ったこの作品ですが、
シシバは本当に最高でした!
ドキドキしたし、泣けました。
そんな素敵にシシバを演じてくれた白井さん、
ありがとうございました!
やっぱり白井さん、素敵です。


-----☆★☆-----


以下、追記にてネタバレ感想です。

 


.

続きを読む
広告を非表示にする

Side Kicks!【ヒバリ】

遊佐浩二さん演じるヒバリの
ネタバレなしの感想です。

-----

遊佐さん演じるヒバリさんは、
元々は精神科医
警察絡みの患者のカウンセリングを
する事も多かった事から、
精神科医の仕事を辞めた彼は、
サイドキックスにスカウトされました。

サイドキックスでも、
精神科医として培った能力を活かし、
事情聴取や取り調べなど、
人の話を聞き、分析する役割を担当。
署内でも女性から大人気で、
良く色々な人と出かけたりもするものの、
人の心を読む事が得意過ぎる為、
なかなか深く人と関われない人。

そんな彼とは、彼の元患者の
シオンちゃんと知り合った事をキッカケに
絆を深めました。

意外とこういう軽そうな感じの人、
実は好きだったりものするので、
凄い興味津々で攻略させて頂きました。
結果、そんな好きという程ではないものの、
ヒバリさんのシナリオ、凄く良かったので、
攻略して良かったなって思えました。

そんなヒバリさんですが、
その後、他のキャラを攻略した時も
凄く素敵だったので、
多分、彼とは恋人というよりも、
サイドキックスの仲間という位置関係で
共に過ごしたい感じなんだと思います。
私的には(笑)

精神科医故に、人の心を読めすぎてしまう。
だから人に踏み込めないし、
誰かに踏み込まれるのも怖い。
そんな感じがシナリオでも
遊佐さんの演技からも良く伝わってきました。

興味なさそうな気だるげな態度の割に、
とても仲間思いの素敵人なので、
もっとお子様な恋をしつつ、
時折ヒバリさんに恋の相談にのって欲しいな
…そんな感じの人でした。

遊佐さん、素敵なヒバリさんを
ありがとうございました。


-----☆★☆-----

以下、追記にてネタバレです。

 


.

続きを読む
広告を非表示にする