彼の好きなトコ

プレイ済みの乙女ゲームの感想を綴らせて頂いてます。ネタバレに注意して書かせて頂いてますので、購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。感想はあくまで個人の主観で書かせて頂いてます。

逢魔が刻~かくりよの縁~【礎奏太】

石川界人さん演じる
礎奏太の感想です。

-----

石川界人さん演じる奏太くんは、
主人公と同じ人間の男の子。
幽世に迷い込み、
鎮守学舎の生徒となり
幽世の平和の為に夜警をこなしています。

人間である事や、
置かれた状況から
主人公に一番近い感じの彼は、
人間の女の子である彼女に
最初から優しく接してくれました。

ともに夜警に励む中に絆を深めます。

奏太くん、カッコよかったです。
女の子に優しいけど、
そんなチャラい感じでもないし。
でも、女性の扱いはうまい感じで。
一緒にいると、心地いいなって
思わせてくれるような人でした。

ただ、ちょっと私が勝手に
深読みし過ぎてしまって。
それが原因で、
シナリオがアッサリしているように
感じてしまったのが勿体無かったです。

でもね、私が勝手に深読みしましたが、
なんか夜警に対する姿勢とか、
つい深読みしたくなる、
そんな感じじゃないですか?(笑)
本当は何か掘り下げる予定が、
やっぱりやめてしまったんじゃないか?とか、
そんな風に思えてしまうくらい、
なんとなく夜警に対する彼の姿勢に関して、
スッキリしない感じもあったりも。

そこが勝手にスッキリしないくせに、
大変申し訳ありませんが、
勿体なかったなって思います。

後は先に颯を攻略してしまったので、
余計にそう感じてしまった気もします。
颯、この作品の主人公って感じの
かなりしっかりしたシナリオですからね。
それと比べると、やや薄い感じというか、
おまけっぽい内容かな?とも。
他のキャラとくらべても、
やっぱりちょっと薄めの印象になるかと。

なので、攻略順に関しては、
奏太くんは早めに攻略してしまった方が、
後々いいかな?という印象ですね。
颯の内容とか知らないままなら、
もっと感動出来たし、
もっと大好きになれたかな?と思いました。
それも私の勝手な感覚の話しなので、
そんな風に感じた人もいるよ
…というくらいに、読んで頂けたら。

アッサリしてる感じはしたものの、
彼はとてもカッコいいですし、
彼の力も素敵でした。
まさか、あんな風に変化するとは!!

そして今回も石川さんの声が
大変素敵で心地よかったです。

石川さん、素敵な奏太くんを
ありがとうございました!